性病について説明する女医郵送を使った自宅でできる性病検査キットは、匿名性が高く気軽に行える点で非常にメリットがありますが、医学的検査ということもあり、それなりに費用がかかってしまいます。

まして、安心のために定期的に行うとなると、価格の違いは検査キットを選ぶ重要なポイントになるでしょう。

どの性病検査キットでも検査精度に差がないのですから、できるだけ価格の安いところを利用したいのが人情ですよね。

このランキングでは、各性病検査キット販売会社のいろいろな条件による価格の違いを基準に作成していますので、どの性病検査キットを利用するかを決める際の参考にしてくださいね。

条件別、価格の安い性病検査キット会社の比較

安い性病検査キットを判断する上での条件分け

性病検査できる検査項目や検査キットの組み合わせ項目は会社によって異なります。また、送料代引き手数料サービス内容もそれぞれに違いますから、一概にどこの会社が安いとは簡単には判断できません。

そこで、検査キットを選ぶ際に参考になりそうな条件の違いを4つに分けたのが以下の項目です。

  • 1つの病気だけを検査するキット
  • どの会社も設定しているような代表的な検査セット
  • カップルで検査するペアセット
  • 何度も定期的に検査する場合の複数回設定

これらの条件を考慮した低価格ランキングを作成しましたので参考にしてください。

最も安上がりになる性病検査キットはどれ?

 
1位
2位
3位
検査会社
GME医学検査研究所

GME医学検査研究所
ふじメディカル

ふじメディカル
予防会

予防会
1項目検査
(クラミジア)
★5つ

クラミジア 4,420円
ローコスト 3,450円
送料無料
★4つ

クラミジア 3,300円
送料700円
代引きは300円プラス
★4つ

クラミジア 3,980円
送料無料
検査セット
6項目
・クラミジア
・淋病
・トリコモナス
・カンジダ
・HIV
・梅毒
★5つ

10,590円
ローコスト 9,300円
送料無料
★4つ

9,000円
送料700
代引きは300円プラス
★3つ

トリコモナス無し 10,190円
送料無料
ペアセット
6項目ペアセット
★4つ

19,060円
ローコスト 17,670円
送料無料
★5つ

16,000円
送料700円
代引きは300円プラス

設定なし
定期検査
6項目セット6回あたり
★5つ

50,830円
ローコスト 44,640円
6回セット
送料無料
設定なし設定なし
詳細

迷ったら1位のGME医学検査研究所がおすすめ!

価格については何を検査するかによってどこが安いか多少変わってきますが、GME医学検査研究所を選んでおけば”割高だった”ということはないでしょう。

初心者なら失敗しても安心な予備のキットが入った通常の検査キットを選べばいいですし、慣れている方なら予備キットが含まれていないローコストパッケージを選択すれば大きくコストを下げることができます。

また、これからは安心のためにも定期的に性病検査を受けようと決心した方は、6回パック検査セットを選べばさらに大きくコストダウンできます。

どこの会社の性病検査キットが一番安いか迷った時は、GME医学検査研究所を選べば間違いないと思いますよ。