体調不良でカンジダになったイメージ

女性にとっては膣カンジダ症はとてもポピュラーな病気です。

膣カンジダ症は性病として扱われますが、必ずしもカンジダ=性病というわけではなく、病原体自体は体のあらゆるところに普通に存在しています。

それが何かのきっかけで異常に増殖するとさまざまな症状を引き起こすもので、特に女性の場合、膣での増殖がよく起こるのです。

その際に性行為をすると男性へ感染させる可能性があるため、性病の一つとして取り扱われるんですね。

ここでは、感染ルート、症状や治療法など詳細な情報を紹介していますので、膣カンジダ症にならないための参考にしてください。

また、今、それっぽい症状がある人はじっくり読んで問題の解決に役立ててくださいね。

細かいことはいいから、検査について知りたい方は→膣カンジダの検査方法、治療について知りたい方は→膣カンジダの治療方法へショートカットしてください。

GME医学検査研究所のキットなら365日無休、最速1~2日で結果が出るので、急いでいる人におすすめです。

自宅で性病検査

目次

膣カンジダ症でみられる症状を詳細解説

膣カンジダ症でみられる女性の主な症状は、他の性病でもよくみられるおりものの異常が挙げられます。

それ以外の症状と合わせて、他の性病との違いをしっかりおさえておきましょう。

女性にみられる膣カンジダ症の症状

不妊になる性病からくる卵管炎

女性の膣カンジダ症ではおりものの量が増えて、性質に異常がみられます。

膣カンジダ症でみられるおりものの特徴は次のようなものです。

  • 酒粕(さけかす)のようなもろもろとしたおりもの
  • 粥状(かゆじょう)のおりもの
  • ヨーグルト状のおりもの

ただし、これらの特徴は膣カンジダ症特有というわけではありません。他の原因による疾患でも同じようなおりものがみられることもあります。

おりもの以外には次のような症状がみられます。

  • 強いかゆみ
  • 赤み
  • 腫れ
  • 痛み
  • 灼熱感
  • 不快感
  • 性交痛
  • 排尿障害

現れる可能性のある症状はいくつもありますが、膣カンジダ症の主要な症状はおりものの異常と痒みなので、この2つの症状を最低限覚えておけばいいでしょう。

膣カンジダ症と他の性病のおりものの違い

女性のおりものの異常の原因のうち、膣カンジダ症・膣トリコモナス症・細菌性腟症の3つで90%以上を占めます。

これらの性病を見分けられるように、おりものや症状の特徴を表にしてみました。

膣カンジダ症膣トリコモナス症細菌性腟症
 おりもの
  • ヨーグルト状
  • チーズ状
  • 粥状
  • 酒粕状
  • 量は少なめ
  • 薄い膿状
  • 時に泡立つ
  • 量は多い
  • 灰色
  • 量は普通
 におい あまりしない 悪臭が強い 魚の腐ったような臭い(アミン臭)
 症状
  • 強いかゆみ
  • 不快感
  • かゆみ
  • 不快感
  • 下腹痛
  • 不正出血
 炎症 膣・外陰部 膣 特になし

これらの違いはけっして絶対ではありませんが、自分で膣カンジダ症を判断する時の目安になると思います。

男性にみられるカンジダ症の症状

亀頭のイメージ

たとえ性器にカンジダがいても、症状を出すことは少ないです。

症状が出るとしたら次のような亀頭炎の症状があらわれます。

  • かゆみ
  • 不快感
  • 赤み
  • しっしん
  • 水疱
  • 白苔

 

nicol説明

本来、男性ではあまり症状が出ることはないのに強い症状が出ているようなら、HIVの感染や他の病気を併発しているかもしれませんので注意しましょう。

参考兵庫県医師会

膣カンジダ症とはどんな病気なの?

カンジダ菌は体のあちこちに普通に存在する常在菌の1つです。

なのでカンジダ症は性器に特有の病気というわけではなく、他の部位や臓器でも起こる病気です。

今も体のどこかにカンジダ菌がいるかも知れないと考えると気持ちのいいものではないですね。

一体、カンジダとはどのような病原体なのでしょう?

カンジダは人の体にすむ常在菌でカビの仲間

Candida albicans
引用J. C. O. Sardi, et al.: Journal of Medical Microbiology (2013), 62

膣カンジダ症の病原体はカビの1種であるカンジダ属によって起こる感染症です。

原因菌の大部分はCandida albicansという菌で、他にCandida glabrataなどの菌で起こることもあります。

女性に頻繁に見られる日常的な感染症で、膣と外陰部に病変がみられることが多いことから外陰膣カンジダ症ともいわれます。

カンジダは膣以外にも、口や皮膚、腸管内などにもみられる常在菌で、健康な人でもカンジダを持っていることは普通のことです。

カンジダがいるだけでは膣カンジダ症ではない 一種の日和見感染

子宮頸がんのイメージ

健康な人が持っている常在菌の1種であるということは、たとえ膣でカンジダがみつかったとしても、それだけで膣カンジダ症というわけではありません。

また、それまでカンジダを膣に持っていなかった人が、あらたに膣にカンジダが感染したとしても、すぐに膣カンジダ症になるわけでもありません。

ちなみに、膣内にカンジダを保有している人は約15%、妊婦さんで30%もいると言われていますが、実際に膣カンジダ症になっているのは、そのうちの35%、妊婦さんで15~30%に過ぎません。

カンジダ保有者が膣カンジダ症になるのは、後述するカンジダの増殖を助けるような要因が重なることで発症する、いわば日和見感染のようなものなのです。

 

nicol説明

日和見感染とは、健康な人なら病気を起こさない常在菌が、免疫不全などがあることで病原菌となって発症してしまう感染症です。

カンジダ症は女性に多く、3/4の女性が膣カンジダ症を経験する

コンドームを使ったのに性病になってしまった女性

カンジダ症は圧倒的に女性に多く起こります。

女性では生涯のうち4人に3人が1度はかかると言われるほど多く、女性特有の性病と考えてもいいでしょう。

男女のその差は、粘膜に囲まれた湿潤で温度も高い”膣”という環境が、カンジダにとっては繁殖しやすいということにほかなりません。

 

nicol説明

女性にとってカンジダ症は当たり前のものですから、発症したとしても何も恥ずかしがることはありません。
堂々と検査・治療を受けましょう。

男性では包茎の人がカンジダ症になりやすい

ペニスのイメージ

男性は、たとえカンジダがペニスに感染してもお風呂やシャワーで洗い流されてしまいます。また、女性の膣のような湿潤な環境はありませんので、カンジダには住みにくい環境です。

なので、男性のカンジダ症は起こりにくいのですが、包茎の人は発症のリスクが高いので注意する必要があります。

あまり知られていませんが亀頭の表面は粘膜です。

そのため、包皮でおおわれていると亀頭は蒸れて湿潤な粘膜面というカンジダにとって住みやすい条件がそろってしまうのです。

膣カンジダ症の感染経路は?何をしたら伝染るの?

カンジダは常在菌でもあるので、すでに性器にカンジダを保有している人にとっては感染経路はないといえます。

しかし、パートナーがカンジダを保有していた場合、性行為によって感染することから性病としての一面もあるのです。

性行為によって感染するのはたったの5%ほど

いつ感染するかわからないクラミジアのイメージ

膣カンジダ症は以下の性行為によって感染する可能性があります。

  • 膣性交

女性がセックスで感染することは少なく、膣カンジダ症になった人のうちセックスによるのは約5%といわれています。

逆に、男性のカンジダ症患者の感染経路は、ほとんどすべてがセックスによるものです。

 

nicol説明

カンジダは腸管内や口内にも存在することがあるので、アナルセックスやフェラチオも感染経路としてありそうです。
でも、感染が成立しても発症するとは限らないうえに男性は発症しにくいのでそのルートの感染を証明するのは難しいでしょうね。
ちなみに、ネット情報ではどのサイトも、女性から男性へのセックスによる感染はまれと書かれています。
しかし、実際は女性から男性への感染が多く、男性から女性への感染は少ないのです(産婦人科診療ガイドライン参照)
男性の感染源はほぼすべて女性とのセックスによるものなんですよ。お間違えなく。

膣カンジダ症の9割以上が自己感染による

膣カンジダ症の9割以上はもともと常在菌として保有していたカンジダが、なんらかの原因で異常増殖して起こったものです。

しかし常在菌となる前、最初は膣内にいなかったカンジダはどこからか感染したはずです。

その経路として重要視されているのが、自分の腸管内に存在するカンジダが自己感染することです。

腸管内のカンジダは、肛門から外陰部を経由して膣内に感染すると考えられています。

この経路は後述する再発性の膣カンジダ症で問題になります。

妊婦さんは母子感染に注意

妊婦にも多く見つかるクラミジア感染

カンジダ自体は妊婦さんの3割で検出される常在菌なので、ただカンジダを持っているからといって生まれてくる赤ちゃんに影響があるわけではありません。

しかし、妊娠中に膣カンジダ症を発症している場合は話が違ってきます。

妊娠36週以降で多量のカンジダが検出される場合は、発症していなくても産道感染を予防するために治療が必要です。

もし、赤ちゃんの口の中に感染すると”鵞口瘡(がこうそう)”を発症してしまいます。

 

いつ感染した?膣カンジダ症の潜伏期間は?

 

潜伏期間

これまで書いてきたように、女性では膣カンジダ症はほとんどが常在菌が何かのきっかけで増殖することで起こってきます。

もし、カンジダを持っていなかった人がセックスで感染したとしても、カンジダが増殖する原因がない限りすぐに発病することもありません。

なので、膣カンジダ症では潜伏期間というのはありません。

つまりセックスをいつしていても、あるいはしていなくても、膣カンジダ症はいつでも発症する可能性があるのです。

一方、男性の場合、セックスしてから6~24時間で痒みやしっしんなどの症状があらわれてきます。

 

膣カンジダ症を発症させる原因

常在細菌のバランスが崩れるイメージ

カンジダを保有していても常在菌のまま何も問題のない人もいれば、異常増殖して膣カンジダ症を発症してしまう人もいます。

それぞれの持って生まれた抵抗力や体質の違いもあるでしょう。

しかし、あきらかに発症の引き金となりうるいくつかの原因があります。

通常の膣内は、常在菌の1種であるデーデルライン桿菌という乳酸菌が75~95%を占めて環境を維持しています。

何らかの原因でこのバランスを崩してしまうと、カンジダの増殖を許してしまうのです。

陰部が蒸れてしまう環境

カンジダは湿気が高く暖かい環境を好みます。

陰部が蒸れてしまうような環境が続くと、増殖する引き金になります。

下着や衣服が通気の悪いものだったり、スポーツなどをして汗をかいたままいたりするのはよくありません。

また、生理の時もおりもので蒸れやすいのでカンジダが増えるリスクが高くなります。

陰部を刺激する行為

陰部への刺激が度重なれば、粘膜が傷ついて雑菌の繁殖を許してしまいます。

たとえば、刺激性の強い石けんでゴシゴシ洗いすぎたりするのはよくありません。

激しい性行為も粘膜を傷つけてしまうかもしれません。

妊娠

妊娠すると、おりものが増えたり、尿もれしやすくなったりして、蒸れやすくなります。

それに加えて、妊娠時には膣内が酸性になりやすく、カンジダは酸性の環境を好むので増殖しやすくなります。

生理の時も、酸性に傾きやすくなります。

抗生剤の服用

抗生剤を飲んでいると、悪い菌を殺すだけでなく、常在菌も殺してしまいます。

そのため常在細菌のバランスが崩れてカンジダが異常繁殖するきっかけになることがあります。

免疫が低下する要因

本人の免疫が低下すると、それまでおさえられていた菌が増殖して菌のバランスが崩れてしまいます。

例として、ストレス・糖尿病になっている・ステロイド剤を飲む(免疫を低下させる作用がある)、ことなどが挙げられます。

次に述べるHIVに感染していても、免疫が低下します。

HIV(エイズ)になるとカンジダ症になりやすく、カンジダ症になるとエイズになりやすい

HIV(エイズウイルス)

HIVはセックスで感染し免疫を低下させることから、膣カンジダ症とは重要な関わりがあります。

先にHIVに感染していると免疫低下によって膣カンジダ症を発症させる引き金になります。

また、先に膣カンジダ症になった時は、粘膜のただれがあるためにHIVへ感染するリスクを大幅に上昇させてしまいます。

なので、不特定多数とセックスをしている方が膣カンジダ症になった場合は、カンジダだけでなくHIVの検査もすることがすすめられます。

膣カンジダ症の検査方法は?

登録衛生検査所のイメージ

カンジダの検査は、病原体そのものを確認することで行います。

ただし、健康な人でも常在菌として検出されるので、症状とセットで病原体が確認されたら膣カンジダ症と診断します。

膣カンジダ症の疑いがある時は何科に行けばいいの?

基本的には女性なら婦人科・産婦人科・性病科、男性なら泌尿器科・性病科です。

しかし、症状の出ている場所で多少異なったりしますので、詳しくはこちらのページで確認してください。

鏡検法

単純に、膣内容物を顕微鏡で調べてカンジダの胞子や菌糸体を確認します。

熟練した人でないと判断が困難です。

染色することで見つけやすくなりますが、やはり確実ではありません。

培養法

カンジダを培養することで、熟練者でなくても容易に診断することができます。

女性なら膣内容物、男性なら亀頭冠状溝(カリの周囲)擦過物を検体にして培養します。

培養後24~48時間で判定することができます。

カンジダの検体採取方法

ここでは自宅で性病検査ができるGME医学検査研究所の性病検査キットでの採取方法を記載しています。手順は他の会社のキットでも同じようなものです。

女性の膣分泌物検体の採取方法

  1. 手をきれいに洗います。
  2. 袋から容器を取り出します。
  3. 綿棒を取り出し、キャップの部分を保持します。
  4. 膣の入り口を開きながら、綿棒を3cmほど挿入します。
  5. 綿棒を7~8回、回転させて分泌物をぬぐいます。
  6. 綿棒を容器に入れてキャップを閉めます。

男性の陰茎表皮擦過検体の採取方法

  1. 手をきれいに洗います。
  2. 袋から容器を取り出します。
  3. 綿棒を取り出し、キャップの部分を保持します。
  4. 亀頭冠状溝を中心に陰茎全体を綿棒でぬぐいます。
  5. 綿棒を容器に入れてキャップを閉めます。

病院と性病検査キットで検査できます

膣カンジダ症の検査ができるのは、病院性病検査キットです。

保健所で膣カンジダ症の検査をしているところはありません。

行われる検査は病院も自分で行う性病検査キットもまったく変わりません。

お医者さんに内診されて検体採取されるのが恥ずかしいのなら、自分で採取して郵送で検査を受けられる性病検査キットがおすすめです。

膣カンジダ症にならないために心がける予防対策

通気性を保つ

通気性のいい下着

カンジダは湿度の高く温かい環境を好みます。

カンジダを繁殖させないように、陰部の通気性を保つことが重要です。

できるだけ通気性のいい下着を着用して、締め付けるような下着や衣服を着ないようにしましょう。

清潔を保つ

汗をかいた時や、生理でおりものが増えている時などは、こまめに下着を着替えるようにして清潔を保つように心がけましょう。

お風呂で洗う時も、刺激の強い石鹸を使って粘膜を痛めないように注意しましょう。

コンドームを使用する

男性のカンジダ症はほとんど全部がセックスによって感染したものです。

コンドームを使用することで感染リスクをほぼ無くすことができます。

他の性病の予防のためでもあるので、特定のパートナー以外とセックスをする時は必ずコンドームを使うようにしましょう。

規則正しい生活

健康な時は常在菌として存在しているカンジダは、疲労がたまったりストレスがたまって体の抵抗力が落ちてくると、異常に増殖して膣カンジダ症を発症させます。

日頃から規則正しい生活を心がけて、疲れやストレスをためないようにしましょう。

膣洗浄をして清潔さを保つ

もう1つの方法として膣洗浄を行って膣内の環境を清潔に保つという方法があります。

生理前におりものの増える時期や生理の終わりかけの残血が出てくる時期は、膣内の環境が変わりやすいポイントです。

カンジダが増えないように膣洗浄を行ってあげるのもおすすめです。

性行為の前後に使って雑菌が増えないようにするのにもいいですよ。

膣カンジダ症の治療方法は?

性病治療薬

たとえカンジダが検出されたとしても、症状が出ていないのなら、常在菌として存在しているだけです。このような場合には治療をする必要はありません。

しかし、かゆみやおりものなど明らかな症状が出ているのなら、膣錠、軟膏、クリーム、内服薬などの抗真菌薬を使って治療をします。

急性の膣カンジダ症の治療

連日治療

通院で連日、膣洗浄後に膣錠or腟坐剤を膣の奥に挿入します。

クロトリマゾール(イミダゾール系)

エンペシド膣錠   :100mg 1日1錠 6日間

ミコナゾール硝酸塩(イミダゾール系)

フロリード腟坐剤  :100mg 1日1個 6日間

イソコナゾール硝酸塩(イミダゾール系)

バリナスチン膣錠  :100mg 1日1回 6日間

オキシコナゾール硝酸塩(イミダゾール系)

オキナゾール膣錠  :100mg 1日1回 6日間

 

1週間後に効果を判定し、治っていなければ追加治療します。

週1回治療

週に1回の通院で膣洗浄後に膣錠を膣の奥に挿入します。

イソコナゾール硝酸塩(イミダゾール系)

バリナスチン膣錠  :300mg錠を2錠 1週に1回

オキシコナゾール硝酸塩(イミダゾール系)

オキナゾール膣錠  :600mg錠を1錠 1週に1回

飲み薬による治療

フルコナゾール(アゾール系)

ジフルカンカプセル :150mg 1回服用のみ

塗り薬による治療

単独ではなく、膣剤による治療に併用します。外陰部の炎症部分に1日2~3回塗ります。

クロトリマゾール:エンペシドクリーム1%

ミコナゾール硝酸塩:フロリードDクリーム1%

エコナゾール硝酸塩:パラベールクリーム1%

オキシコナゾール硝酸塩:オキナゾールクリーム1%

再発する膣カンジダ症の治療

膣カンジダ症を治療して治っても、再発してしまった場合は治療が多少変わります。

1回目の治療と薬の種類を変える

再発を起こすカンジダは大多数を占めるCandida albicansではなく、Candida glabrataによって起こっているケースが多いとされています。

Candida glabrataは治療薬によって効きにくいものがあるので、2回めの治療では治療薬の種類を変えます。

膣カンジダ症の引き金になる原因をできるだけ取り除く

カンジダが増殖する原因となる、ステロイドやホルモン剤などの服用や糖尿病、ストレス、刺激の強い洗浄剤、下着が不潔などの要因がないかを調べて、できる限り取り除くようにします。

腸のカンジダを除菌する

膣錠で膣内のカンジダを除去しても、腸に常在しているカンジダが肛門から外陰部を経由して、ふたたび膣内に感染すると考えられています。

再発を何度も繰り返す場合は、腸内のカンジダを除菌する治療を行うことがあります。

アムホテリシンB

ハリゾン錠    :100mg 1日2~4回

OTC医薬品を使用可能

再発の膣カンジダ症は自分で症状から判断できるので、OTC医薬品(ドラッグストアで売られる市販薬)で治療薬が販売されています。

病院に行かなくても自分で購入して膣錠を挿入して治療することができます。

男性のカンジダ症の治療

男性では、女性と同じ塗り薬による治療を行います。

陰部を清潔に保つようにも努めます。

妊婦の膣カンジダ症の治療

カンジダが検出されて、おりものの異常やかゆみの症状が出ているケースと、妊娠36週以降で膣に多量のカンジダが検出されるケース(症状はなくても)では、治療をします。

膣錠や腟坐剤、塗り薬などによる通常の治療を行いますが、飲み薬による治療はできるだけ避けます。

膣カンジダ症が治癒したかどうかの判定は?

おりものやかゆみなどの症状がなくなった時点で治癒と判定します。

カンジダは常在菌なので、まだカンジダが検出されたとしても、症状が消えていれば治癒となります。

まとめ

膣カンジダ症は性病の1つとされているのに対し、実際にはほとんどが、もともと持っている常在菌が増殖して起こる病気です。

特にセックスをしていなくても発症することの多い病気なので、性病と言われてもピンときませんね。

でも、膣カンジダ症になることで、HIVをはじめとする他の性病にかかりやすくなってしまうという意味では、とても重要な病気だといえます。

膣カンジダ症にならないためには、セックスでの感染予防よりも発症させない日頃の管理が大切です。

GME医学検査研究所のキットなら365日無休、最速1~2日で結果が出るので、急いでいる人におすすめです。

自宅で性病検査

知りたい性病をチェック!

性器クラミジア
淋病
膣カンジダ症
膣トリコモナス症
梅毒
HIV感染症
尖圭コンジローマ
性器ヘルペス
急性A型肝炎
急性B型肝炎
C型肝炎
赤痢アメーバ症
毛じらみ
疥癬
非クラミジア性NGU
細菌性腟症
軟性下疳
性器伝染性軟属腫
性病性リンパ肉芽腫
鼠径部肉芽腫
成人型T細胞白血病リンパ腫

↓クリック!!↓

簡単診断