コンドーム

性病と聞いて、あなたは何という病気を思い浮かべますか?

クラミジア、淋病、HIV、梅毒……

おそらくたいていの方はこの辺りを挙げると思いますが、上にあげた他、性病には大半の方が病名を聞いたことのないものや名前は知っていても性病という認識がないものなど、全部で17種類もあります。

案外多いですよね。

これらの中には医学の進歩により数が減ってきているものもありますが、セックススタイルの多様化・オープン化によって相変わらず一定数の患者が発生し続けているもの、中には最近になって増加しているものまであります。

これだけの性病があるとすべてを予防するということは難しいのですが、コンドームを使用することで完全ではないとは言え大半の性病の感染リスクを減らすことができます。

この記事では、性病予防においてもっとも効果的であるコンドームの正しい使い方について解説しています。

正しい使い方を覚えて、あなたとパートナーの健康を守ることに役立ててください。

コンドームは正しく使わないとせっかくの性病予防効果が台無し

コンドームを使ったのに性病になってしまった女性

性病予防でもっとも有用なコンドームですが、その性能を発揮するのは正しく使用されたという事が前提です。

コンドームは単純な構造、簡単な使用法のため、特に使い方を学ぶまでもなく誰でも使えてしまいます。

しかし、それがアダとなってけっこう雑にあつかわれているのが現実です。

その結果、

「コンドームを使っていたのにクラミジアになってしまった!」

なんてことになってしまうことがあります。

コンドームは簡単な構造の反面、精密加工された製品ですから、使い方のポイントをしっかりと抑えておかないと本来の機能をまったく果たせなくなるのです。

予防効果が得られないということは避妊の失敗にもつながる

性病予防に失敗してしまうということは、精液が漏れてしまった(あるいは膣分泌物がコンドーム内に入ってしまった)ということ。

このことはコンドームのもう1つの大きな目的である『避妊』にも失敗してしまうということです。

しっかりとした統計調査があるわけではないですが、コンドームを使用しても15%が避妊を失敗すると言われています。

しっかり性病を防ぐためのコンドーム使用上の注意点

コンドーム

コンドームの機能というのは極めて単純で、精液を膣内にこぼさない(膣分泌物をペニス、特に亀頭に触れさせない)ことです。

そのことを念頭に置けば、抑えておくべきポイントとして以下のことが理解できると思います。

使用する以前の注意点

性行為を始める前の段階で気をつけておかないといけない点について考えてみましょう。

ペニスのサイズに合ったものを使用する

さまざまな大きさのペニスのイメージ

人によって身長や体型が異なるように、ペニスも大きさや形など十人十色です。

そこに装着するコンドームが同じサイズでいいはずはありません。

大きすぎるコンドームを使えば行為の最中に外れてしまいますし、小さすぎるコンドームでは途中で破れてしまうかもしれません。

今はさまざまなサイズの製品がありますので、ペニスにもっともフィットするサイズのものを使うようにしましょう。

使用期限内のものを使う

使用期限のイメージ

コンドームにはラテックス(天然ゴム)製とポリウレタン製の2種類があります。

どちらの製品も通常の使用に耐えるだけの十分な強度(水1Lを入れて運べるほど強い)がありますが、いつまでもその強さが維持されるわけではありません。

時間が経つほどに素材が劣化してきますので、使用期限を超えた製品を使っていると途中で破れてしまうリスクが高くなります。

一般にコンドームの使用期限は5年と言われていますが、中にはもっとも短いものもあります。

今はほとんどの製品で個別包装に使用期限が刻印されていますので、使用前に必ず確認しておきましょう。

保管方法によっては早く劣化する

コンドームを劣化させる紫外線

使用期限内であっても、コンドームの保管状態が悪いとすでに劣化が始まっている場合があります。

これらの素材はたとえ包装されたままであっても、熱や紫外線、反復する荷重などの環境が続くと、使用期限を過ぎていなくても劣化して強度が下がってしまいます。

日光の当たるような場所に置かないように、保管場所に気をつけましょう。

また、財布にコンドームを入れておく方が多いですが、財布の中は高温になったり、常に圧迫されて荷重がかかって、コンドームにとって良くありません。

もし今、財布に入れて長く使用していないコンドームがあるのでしたら、新しいものと交換しておきましょう。

使用時の注意点

コンドーム

新しいサイズの合ったコンドーム使ったとしても、その装着方法に問題があると本来の目的を果たせなくなります。

コンドームの機能を100%発揮するためにも、正しい装着方法を身につけておきましょう。

ここでは実際に装着する流れに沿って、失敗しないためのポイントを見てみましょう。

コンドームを取り出す時に注意すること

コンドームはご存知の通り、ひとつひとつ個別に包装されています。

そしてコンドーム本体は包装の中央に位置しています。

使う時には指で包装を裂いて取り出しますが、その際に中のコンドームを傷つけないように、あらかじめ中のコンドームを取り出す側の反対に寄せておいてから開けるようにしましょう。

また包装の切り口の端でコンドームを傷つけないように、包装の切れ端は完全に切り離してからコンドームを取り出しましょう。

装着時のポイント

必ず、勃起した状態になってからコンドームを付けるようにしましょう。

十分勃起していない状態で付けると、正しい位置にフィットせず、勃起した時にいびつに力がかかってしまい、破れたり途中で外れてしまったりする原因になります。

また、コンドームを保持する時は爪で傷つけないように注意して扱いましょう。

以下に一般的な装着の手順を紹介します。

  1. 裏表を間違えないようにして、突出している精液だまりの部分を軽く押さえながら、亀頭の先端に密着させます。

  2. 爪が当たらないように注意しながら、ゆっくりと転がすようにコンドームを巻きおろしていきます。

  3. 途中でいったん、皮ごと亀頭側にずらして根元部分の皮のたるみを伸ばしてから、残りをかぶせていきます。

    こうすることで、包皮のたるみが根元側からコンドームをかぶせた亀頭側へ移動します。これによって、よりペニスにフィットして外れにくくなります。

  4. 陰毛を巻き込まないようにして根元までかぶせたらOK

 

nicol困り顔

女性の方が受け入れる準備できていないと、女性側には痛みがありますし、摩擦でコンドームが破れてしまうリスクもあります。十分に前戯で性器が潤ってから挿入しましょう。
さらなる注意点として、コンドームは軟膏やベビーオイル、ローションなどで劣化する場合があります。潤いが必要な時は専用の潤滑剤を使用するようにしましょう。

使用後の注意点

射精後のペニスは急速にしぼんでしまいます。

勃起時にぴったりフィットしているコンドームも、ペニスがしぼんでしまえば簡単に外れてしまいます。

射精後は速やかにペニスを抜くようにしましょう。

その際に外れてしまわないようにコンドームの根本を押さえながら抜いて下さい。

コンドームは再利用できません。

毎回新しい物を使用して下さい。

コンドームの正しい付け方をわかり易く解説している動画がありますので、参考にしてください。

コンドームのデメリットもプラスに考えれば悪くない

ラブラブなカップルのイメージ

性病予防においてとっても大事なコンドーム。

でも二人の大切な時間であるセックスにはムードが必要ですよね。

途中でコンドームをつけるという作業は場が白けてしまうから使いたくないという方がいるのもわかります。

男性がコンドームを付けている姿は確かにかっこいいものではないです。

でも二人の健やかな未来のため是非付けて欲しい……。

そこで提案。

コンドームは女性が付けてあげるというのはどうでしょう。

これを女性がプレイの一貫として、ペニスを愛撫しながら付けてあげるのはどうでしょう?

男性側からしたらコンドームを付けてもらうのは興奮するという人が多いのです。

女性が付けてあげればムードを壊すことなくスムースな流れで挿入まで進むことができると思います。


特定のパートナーならコンドーム不要?

キスする男女

性病予防だけが目的であれば、特定のパートナーしかいないカップルはコンドームを使う必要はないのかもしれません。

でもそれは性病がクリーンだからということではなく、今さらコンドームをつけるようにしたところで感染するならとっくに感染しているということに他なりません。

別記事で述べたように性病は無症状のことも多く、本人も感染に気づいていないこともあるのです。(→無症状だからこそ厄介な性病

もちろん今クリーンなら、パートナーが別の相手と性交渉を持たないかぎり、ずっと性病の心配はありません。

安心して付き合っていくためにはまずカップルチェックを

たとえ今、健康で性病の症状など出ていなくても、これからの二人の健康や将来の出産のことを考えて、一度はカップルで性病のスクリーニング検査を受けることをおすすめします。

今は結婚時にブライダルチェックをする方も増えてきましたが、長く付き合っていくならば、付き合っている時点で検査を受けることを考えてみてください。

特定のパートナー同士だったら、一度クリーンの結果が出たならば、浮気でもしないかぎり、以後検査をする必要はありません。

できれば付き合い始める時にカップルチェックをするのが理想です。

新しい恋人ができた時はカップルチェック。これが当たり前の事になればいいですね。

GME医学検査研究所ならお得なカップルセットが多種そろっています

GME医学検査研究所はいろんなシチュエーションに合わせた多種多様な検査セットを用意しています。

お得なカップルセットも目的と費用に応じて9種類の設定があります。

以下に一部のセット内容をご紹介します。

価格はペア二人分の価格です。ローコストパッケージだとさらに割安になります。

2項目+のど2項目ペア
20,350円
性器クラミジア
性器淋菌
のどクラミジア
のど淋菌
 
 
 
 
 
 
 
 
性病検査6項目男女ペア
19,060円
エイズ
梅毒
性器クラミジア
性器淋菌
トリコモナス
カンジダ
 
 
 
 
 
 
パーフェクトペア
35,730円
B型肝炎
C型肝炎
エイズ
梅毒
性器クラミジア
性器淋菌
トリコモナス
カンジダ
のどクラミジア
のど淋菌
子宮頸がん(女性のみ)
HPV(女性のみ)

知りたい性病をチェック!

性器クラミジア
淋病
膣カンジダ症
膣トリコモナス症
梅毒
HIV感染症
尖圭コンジローマ
性器ヘルペス
急性A型肝炎
急性B型肝炎
C型肝炎
赤痢アメーバ症
毛じらみ
疥癬
非クラミジア性NGU
細菌性腟症
軟性下疳
性器伝染性軟属腫
性病性リンパ肉芽腫
鼠径部肉芽腫
成人型T細胞白血病リンパ腫

↓クリック!!↓

簡単診断